トライアスリートは長生きするのか?

オッス!オラ、かぼすだ!

昨日は記事と絵を描いたのに、

パソコンの不調により

ブログを更新できませんでした。

大作だったのにね。残念です。


●意外なほど長生きする動物ベスト10
http://labaq.com/archives/51509816.html

をネットでみた。

トカゲや貝は200歳も生きるしっ。

動かない動物や生物は長生きするみたい。

人間も動かないほうが長生きするのか?!

そして、トライアスリートは長生きするのか?

トライアスリートはかなりカラダを酷使しているので、

運動しない人よりもダメージが大きい。

そんなオラは長生きできるのかな?

な-んて、考えてしまった。




長生きしてた動物は低体温で動かない特徴がある。



しかし、人間は体温が低いと病気になりやすい。

運動すれば、筋肉がついて体温が維持される。

もし、突然の災害が発生しても泳いだり走って遠くに逃げ危険を回避できる。

そうか、トライアスロンやってれば、長生きできるよね。

トライアスロンは 健康で、明るく、楽しみながら、長生きできます!

生涯続けていきたいです。

↓クリックお願いします。これからも頑張ります。
にほんブログ村  <br />
その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

つづく~♪
[PR]
Commented by ハッタリ at 2010-10-08 20:01 x
はじめまして、今夏トライアスロンデビューした者です。
(JTU年代ランク2位になれました)
かぼす君と年同じくらいなので、やはり(?)気になって、昔調べました。

http://penta5n.dnsdojo.com/penta/penta035n.mania0352?v_hiro_column_id=222 →スポーツは一時的に活性酸素を発生させるが、それは同時に「毒物除去トレーニング」を免疫組織に与えるので、トータルではむしろ良いかも 

http://iron-life.blog.so-net.ne.jp/2008-02-21 →「一生涯で打つことのできる脈拍数には限りがある」が正しいとしても、アスリートは安静時や普通の活動時の心拍数が運動を行っていない人よりずっと低いため、平均心拍数は少なくなる。実際長生きしてる。

http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=14993 →要するに果物野菜で抗酸化することが大事

とか。
カボスをかじって抗酸化すると良いです。
吉四六とかに絞って飲むと美味いですよね(オイ・・・)

「長生きできない」と科学的に言えるのは、睡眠不足やタバコや大酒とかですね。
我々無縁です。
あ、お酒は。。
Commented by ぼくちゃん at 2010-10-08 23:29 x
実はトライアスロン始める前は、健康診断でC3が多くて…
やっぱトライアスロンしとけばよかった…なんて思うのが嫌で始めました♪♪
トライアスロンを始め、色々な人に出会い、心身共に充実しています☆

健康診断が2年連続悪く、長生きできるか心配でしたが、今年はオールAでしたよ

長生きできるという根拠は、ないですが…
生涯トライアスロンを続けたいと思います♪



今週末はよろしくお願いします☆
Commented by かぼす君 at 2010-10-09 13:28 x
ハッタリさん、こんにちは。

あっ、ハッタリさんのことをJTUニュースで読んで、どんな人だろうと思っていました。コメントしてくれてうれしいです。

今年から初めていきなり2位はすごいですね。

3種目の競技バランスがいい、どんな練習をしてるのですか?

しかも、色々と詳しいですね。

今後もブログチェックさせてください。

Commented by かぼす君 at 2010-10-09 13:30 x
ぼくちゃん、こんにちは。

ぼくちゃんのチームは仲間が沢山いて楽しそうですね。うらやましい。

明日はお会い出来るのを楽しみにしています。
Commented by ハッタリ at 2010-10-09 19:47 x
3種目バランス、というハッタリの秘密が筒抜けだったとは!
かぼすアタック恐るべし!?

練習での目標設定が1つのカギでした。
年代別表彰台を目指し、タイムを想定したら、どのレースでも部門順位20位くらいでした。それを基準に練習の目標を設定。
レースでその通り走れたら「3種目の部門順位がほぼ同じ」になるはずです。
実際、トレーニング開始3ヶ月後の波崎・村上の順位の揃い方には自分でビックリしましたね。

練習量はレース距離の半分に留め、身体ダメージを防ぎました。
短くても効果あるのは、東大自転車部のスター西園選手のブログでイメージしました。ま、ショートですし。

さらに暴露しますと。。

スイム: 高校までやってたので省エネ泳法が得意。県大会にも出れてないですが…
バイク: ロードレース錬で高ケイデンス走とか身に付けておいたのが奏功、トライアスロンのくせにフォームがコロコロ変わる「異種フォーム個人リレー」状態で高速キープしながら脚を残せた
ラン: おかげで粘れた

という裏事情があります。

最後に、栄養と休養を大事にしてました。

お、元のテーマに戻った!
by s_416 | 2010-10-08 05:47 | トライアスロン | Comments(5)