海とプールでの泳ぎの違い

昨日は3種目トレーニングで疲れてしまってバタン・キュー。

10時間寝ましたが回復が遅れています。

朝はオープンウォータースイムメニュー。

プールでは速いけど

海が苦手の人のための練習です。

海とプールの違いは、「波の有り・無し」だと。

---------------------------------------------

まず、プールのコースロープを全部外します。

みんなが一斉に泳ぐと波がすごいです。

水飲むし、進まん。

大きなストロークだとストロークの間に波に邪魔されて

いつものように伸びのある泳ぎができません。

そして、やっぱりすぐにバトル勃発。
苦しい〜、これは我慢するしかない。

ブイの位置を確認するのに3回に1回はヘッドアップすることになる。

コーナーのターンで体力消耗する。

ストリームラインの姿勢が崩れて全然スピードがでない。

競泳の泳ぎとトライアスロンの泳ぎは

根本的に方法を変えないとダメかも。

海は波があって前に進むにはガツガツ腕を速く回さないと進まないと言う感覚だった。

なので、みんないつもの倍以上疲れた様子でしたね。

通常のコースロープありのスイムに戻ると何て泳ぎやすいと感じた。

ヒントがたくさん生まれました練習になりました。


i-Phoneから投稿
d0060984_1832186.jpg



ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロン
にほんブログ村
[PR]
by s_416 | 2012-06-29 15:07 | 早朝スイム | Comments(0)