「ほっ」と。キャンペーン

オッス!おら、カボスだ!
d0060984_23575199.jpg

d0060984_235831.jpg


レース当日のスイム会場から報告していきます。

ウェットスーツを着るとものすごく暑く感じる。たまらず、海にダイブしてアップ開始する。

ウェットスーツを着て泳ぐとものすごくラクで速く泳げる。

おらはプールで泳ぐのは遅いが、ウェットを着ると速く泳げる。

ボディーポジションが悪いからだと思う。

スタート位置は控えめで陸よりのアウトコースから。

スタートの号砲もいきなりで、これは予想した範囲内で、

スタートダッシュに乗っかりバトルなしで快適に泳ぎだ

すことに成功した。

アウトコースだったので第2パックに入ることができず、

出遅れた感じだった。練習ではキックは2ビート、

レースでは6ビートでキックを多様して泳ぐようにしている。

ストロークもできるだけ大きく、前へ前へ遠くに手を伸ばす

ように意識しました。スイムコースは浜に沿って横に泳ぎ、

2周回します。1周回目は調子上がらなかったが、2周回からパックから

こぼれた選手を抜き、順調に順位を上げていく。

スイムアップして時計を見ると22分30秒、最低の目標ラインはクリアした。

浜辺からバイクのとこまでは約300mぐらい走ります。

裸足ランの練習がうまくいって、スピードダッシュでバイクまでいけた。

すぐ前にはスイムが得意の三宅選手がいて、いつもは2

分はやられるところが、1分以内であったので、

泳ぎはよかったと思った。

バイクに飛び乗り、「ぐんぐん」スピードを上げ、

5Kぐらいで三宅選手をパス、その他選手を一気に抜いて

いきました。

7K地点で先頭の白バイが見えてテンションUP、上り坂で「かぼすアタック!」

を炸裂して先頭になりました。

折り返し地点で、後続の差を確認すると、ものすごい勢いで

師匠である鈴鹿選手が追い上げています。アワワ。まじで、やばそう。

ここで、仙豆効果の「ここでジョミ」を補給してパワーアップ。

疲労が抜けて力が湧き上がってくる感覚があった。

ちょっとした上りがあって、そして、下るとコースを横断を試みるおばあちゃんが見えました。

来るの?マジで?やっぱりきた。

こちらのスピードに感覚があわず、おらの目の前をスルーっ!

「おっー!」間一髪のブレーキで危機を回避してコースに復帰できた。

あぶねぇ〜。

20K地点でもう一度ジョミを補給して、もう一段階スピードアップ

「グぃグぃ」アウタートップ(53-11)の力強い攻めの走りで、

鈴鹿選手の追い上げ攻撃をかわし、そのまま白バイを先導したままトップでバイクゴールっ!

いける!

ランは、気温が高いのでしっかりエイドで水分補給とカラダを冷やしながら、

リラックスして気持ちに余裕を持ち堅実な走りを心がけました。

沿道で応援してくれる人達に手を振って、感謝の気持ちで

トップを走る喜びを感じながら、充実いっぱいの走りでした。

もう、ゴールは間近です。

「あっ!」ごんちゃんの姿が見ました。

毎日、早朝から夜まで、スイムの指導で面倒みてくれて、

二人とも朝が弱いのですが、真面目にプールに足を運び、

情熱持って「ガシガシ」泳ぎ込んできました。

この業界は結果でしか、恩返しができないと思って

いたので、それができてとってもうれしいです。

ごんちゃんの笑顔を見れて、うれしくて涙が溢れそうになっちゃったよ。

「よぉーし!」



ハイタッチして、ゴールに向かって走りこみました。

2時間3分57秒で昨年に続き、優勝っ!

みんなに最高の結果を報告でることが、最高にうれしいです。感謝!感謝!

中島大会が終わって、暑い、熱い、夏が終わった気がします。

あっ、

今年は「佐渡」が残っていましたね!

いつもありがとうございます。
↓お読みになりましたら、クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Twitter Icon
by Twitter Icon
[PR]
by s_416 | 2010-08-26 00:06 | レース | Comments(3)