「ほっ」と。キャンペーン

呼吸制限走法

オッス!おら、かぼすだ!久しぶりにトレッドミルを走ったぞ。今日のテーマは、「呼吸制限走法」だ!これは鼻のみで息継ぎするもので、口呼吸よりも苦しいはずだ!鼻呼吸の利点は、第一は心肺機能の強化と胸(肺)にたくさん空気が届くこと。小さい負荷で、高心肺強化トレーニング(擬似的な高地トレーニング)が手軽に出来る。わーい!では、キロ5分でスタート!走りだして、1分経過...フン、フン、フン。館内に鼻息が響き渡る。5分経過...ブッ、ブッ、ブッ。オナラが異常にでる。10分経過...ズル、ズル、ズル。鼻水がズルズルでる。楽に呼吸するには、鼻が大きいほうが有利だなぁと思う。オラの鼻はみかん鼻で丸くて小さい。不利だ。鼻の下を縮めたり伸ばしたりすると鼻の穴が大きく膨らみ、呼吸が楽なことに気づいた。30分経過...フ、フ、フ。慣れてきたようだ。吸ったときに胸にたくさんの空気を入れ膨らます(表現がわかりずらいが)とたくさん空気が体に運ばれることがわかる。いいぞー!ラスト20分はキロ4分にペースアップだ!フン、フン、フン。えらく鼻息の荒い人だとジロジロ見られるが関係ないっ!ジャンケン!フーン!ゴール!あっー、面白かった。その後のエアロバイクもこの調子でレッツゴー!
ハワイの女神に逢えるまで残り199日...

[PR]
by s_416 | 2006-03-27 19:57 | トライアスロン | Comments(0)

オッス!おら、かぼすだ!今日は何だか天気の調子が悪いようだ。おらも調子悪く、寝坊君だ。急いで用意して出発だ!一昨日のボーリング大会で背中が筋肉痛。毎日トライアスロンをバリバリやっていても、日頃しない競技をすると筋肉痛がすぐでる。ちょっと自信なくす。いつもは先頭を走るのだが、後ろで待機。ドラフティングにならないように(自転車3台分を開けて)、レースを想定した走りをしてみる。これだと、前後互いにモチベーションが高く維持できる。カッモーン!バネ選手も今日は絶好調だぞ!佐賀関の海岸沿いをほぼ時速35km以上で走れている。おっ!バネちゃんもかぼすアタックの練習中している。オラも前に出てぶっ飛ばしたい。ウズウズ。空もウズウズ。雨がポツポツ降ってきた。臼杵の下ノ江ぐらいから雨の粒が大きくなってきた。オラも我慢限界だ!ポーっ、か・ぼ・すアタック!炸裂~。一気に加速、臼杵から野津までの緩やかな上りを30Km以上で登った。そこまで約65K。今日はここから折り返しタイムトライアルだ!雨も強くなるので、レースペースでいこうぜ!ポーッ機関車のように重いギアでゴンゴン峠を攻める。バネちゃんの姿も全く見えないぐらい。佐賀関の細い海岸線に、路線バスが前を走っている。時速35Km程度でトロトロっと走りやがる。追い越しを試みるが対向車が来てバスが壁となり、後ろでイライラ。広い道で一気にパスっ!今度は追われる身。坂では追いつかれ、平地で差を広げるといった攻防が続く。運転手も多分むきになってるに違いない。チャンス!乗客が降りるすきにおさらばよ!佐賀関から40m道路に入り、時速40Kmをキープ。今日は風が弱い。雨のシャワーを全身に受け、気持ちいい。大野川の河川敷からは一転し、強烈な向かい風だ。負けねーゾ、体を更に前傾姿勢をとり、少しでも風の抵抗を減らす努力をする。ペダリングは回転力をもう二倍UP。風対策は、体力勝負よりも風に決して負けない気持ちが重要。かっ勝った!わーい、ゴール。この後、冷え切った体をゴール地点の高田の湯でゆっくり体を癒した。温泉から上がるとすぐに、3時間LSDのスタートだぁー!みんな~ついてこーい!LSDの効果は、3ヶ月後にでてくるらしい。逆算すると5月のアイアンマンに間に合う。LSDの効果は実証済み。今は地道にゆっくり長く走るのみ。ウズウズ。

[PR]
by s_416 | 2006-03-26 15:19 | トライアスロン | Comments(0)

かぼす黄金伝説

オッス(=゚ω゚)ノ オラ、かぼすだ!今日はいきなりかぼす黄金伝説だ!昨日はスイム500mタイムトライアルとラン1000m×6本のインターバル走で筋肉に刺激を与えて、少しは体のキレが戻ったかな?さぁ~今日の伝説は、バイク100Kタイムトライアルの後に、クロスカントリーコースをラン3時間LSDだ!果たして、達成なるか?連日のスピード走、距離走の組み合わせ。おっお~、いきなりかぼす黄金伝説が始まったぞぉ~。AM7:50某○田温泉駐車場。冷たい雨が降っているが伝説に出場する選手がぞくぞくと集まってきた。選手達は雨なんか関係ない。伝説を達成するために命をかけているのだ!よぉーい、スタート!少し走ると体が濡れて冷えてきたぞ。どんどん体温が奪われ、体力と気持ちが弱ってくるのがわかる。おぉ~今日は後続選手が元気いい。積極的に先頭を引っぱる。オラも負けるかー!本日一発目のかぼすアタックー!このままの勢いで高速巡航モードへ、アタックを連発して後続を引き離す。グングンペースを上げて、臼杵フェリー乗り場を折り返す。ここからが本当の勝負だ!雨と風が激しく攻めてきて、オラも思いっきり攻めているが、体が冷える。40m道路からは今まで体験しないぐらの向かい風だ!ビュ~、絶対に30キロ以下にならないように、前傾姿勢でペダルを踏み込む。後続の姿は全く見えないが、少しでも差を広げようと向かい風に立ち向かう。「か・ぼ・す・アタック!グハ!(゜o゜(☆○=(-_- )ゲシッ」河川敷に入ると一転追い風になり、すばらしい加速してゴール~!向かい風との勝負に打ち勝ち好タイム!後続も最後まで頑張り完走。よぉーし、続いてラン3時間LSDだ!キロ6分~7分で河川敷のクロスカントリーコースをじっくり時間をかけてはしるぞぉー!最初の1時間は、皆話しながら余裕をもって走るがじわりじわり疲労し、口数が減ってきた。オラはこの練習は得意だから、バッチコイ状態だぞ!一人で走ると3時間はなげーが、あっという間に3時間が経過してPM18:00 みんな、伝説達成~!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ次の伝説はまだかな~。

[PR]
by s_416 | 2006-03-12 20:08 | トライアスロン | Comments(0)

宮古仮想トレーニング

オッス!おら、かぼすだ!
よぉーし!今日もフルマラソンだ!42Kは朝飯前。
今日のテーマは、宮古島を想定した走りをする。
前週も調整(ガンガン走りこむ)は一切せず、会場までは自転車で行き
足を疲労させておく。補給食・ドリンク(水のみ)等は一切なし。
バイク終了直後のランを仮想定の環境を作りこんだ。
ペースは5K18分ペースに設定、後半スタミナ切れになっても根性で走りきる体力・精神力を養うことが目的だぞ!
よぉーし、スタート!一キロ通過、3分20秒いいペースだぞ!バッチコイ×2
竹田のコースはアップダウンが多いし、距離表示もなく、思うように設定タイムが守れていない。
5K通過19分ジャスト!前の大学生と並走。10Kは38分ぐらいか。
チームメイトのバネちゃんが前を走っているが、いつもならバトルモード必至のはず。今日のバネちゃんはハーフだから、しらんぷり攻撃。目の前にある、上り坂を克服が先決問題だ!上りの攻略は、目線を下に前傾姿勢を維持して、腕を大きく速く振る。
きつい坂だったが、スーと前に進むようになったぞ!ライバル達も追いついてきて、攻撃モードにチェンジ。第一ステージの難関をクリアーしたが、下りが思うように進まない。ライバルはピッチ走法でグングン下っていく。マジかよ!やられた。
第二ステージの激坂地帯に入り、向かい風が吹き行く手を阻む。得意の上りで、ライバルをロックオン反撃開始だ!何故か?下りに入り、すぐに追いつかれる。マジかよ!30K通過は1時間55分。いつもならここからが本当の勝負だが、これから緩やかなくだりが39Kまで続くのだ。大ピンチ!おらって下りが苦手だったかな?と思うぐらい。やられてしまった。戦意喪失となり残り4Kで大失速。ようやくゴールが見えたが、乳首から大流血してかぼすランパン・ランシャツが真っ赤に血に染まった。壮絶な戦い、流血の惨事の結果は2時間48分、総合3位。くやしいの一言。精神的にはダメージがあったが、足へのダメージ(特に太ももとふくらはぎ)がないことは、これまでの筋トレの成果と思っていいだろう。宮古島に向けて課題も明確になったことで、よりモチベーションがあがった形となった。レース後、即バイクジャージに着替えて次のバイク(60K)へ。やっぱりランでスタミナが残っていたのだろう。バイクはかっ飛ばして走れる。車も追い抜いた。坂・向かい風をぶっちぎった。この後、しんごうの結婚式でもう一回トライアスロンレースがある。頑張らなければ...続編へつづく。
[PR]
by s_416 | 2006-03-05 19:51 | トライアスロン | Comments(0)