洞性不整脈とスポーツマンハート

オッス!オラ、かぼすだ!

7月に受診した健康診断の結果が届きました。
んっ、異常がみつかりました。
心電図の項目に、洞性不整脈ってありました。
洞性不整脈?って何だ?

早速、インターネットで調べ、沢山ヒットした中から気になるページがありました。

【洞性不整脈とスポーツマンハート】について、
トップアスリートはスポーツマンハートの心電図になっている。かなりの確立で洞除脈、洞性不整脈は多いようです。マラソンランナーは一流選手でなくともスポーツマンハートの心電図になりやすいのではと推察しています。
 その理由のひとつとして考えられるのはその運動時間の長さ。ランナーは他のスポーツ一流選手顔負けの練習をしています。ウルトラに参加する市民ランナーの多くは毎月200〜300kmを走っています。これが標準でかなり多いと500〜600kmというランナーも珍しくはありません。トライアスリートはスイム・バイク・ランと運動の質は違いますが、体を動かす(心臓に負荷をかける)時間が他のスポーツと異なり非常に長いのでスポーツ心の心電図になりやすい。

洞性不整脈はトップトライアスリートの証!

8/7のトレーニング
朝 スイム+バイク
昼 筋トレ(脚・腹筋・背筋)
夜 トレッドミル3'45"ペースを3分×10本(80分)
夜は深残業となり、ジムへ。トレッドミルでインターバル3'45"(16Km/h)ペースで3分間を10本(つなぎ30秒)、マシンから強制的にペースアップされるので、楽しかったよ。
d0060984_2358345.jpg

[PR]
by s_416 | 2008-08-08 23:58

大分県のかぼす君(秦陽一郎)がトライアスロンに挑戦します 目指すはアイアンマンハワイで表彰台


by s_416
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31